新駅構想

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014662  更新日 2020年6月17日

印刷大きな文字で印刷

次世代のためのまちづくり

 大府市は、これまで大府・共和の両駅を中心として発展してきました。このことにより、二つの街を中心にまちづくりが行われ、市街化区域も雪だるま型になり、くびれた部分に市街化調整区域が残り、都市施設の整備に不効率な状況が生じています。
このようなことから、大府市は、南北を一体としたまちづくりを目指していきたいと考えています。また、高齢社会への対応や、地球環境への配慮、そして、エネルギー問題などに対応するためにも、人の輸送や物流について、自動車輸送から公共交通機関へ切り替えることを進めなければなりません。

 第6次大府市総合計画ならびに第4次大府市都市計画マスタープランに基づいて、長期的なまちづくりの視点における新駅構想について、公共交通の機能の充実を図るため、関係機関と協議を継続しています。

将来都市イメージ図
将来都市イメージ図
(出典:第4次大府市都市計画マスタープラン)

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
都市計画係 電話:0562-45-6237
にぎわい創出係 電話:0562-45-6221
区画整理係 電話:0562-85-3891
ファクス:0562-47-3347

都市整備部 都市計画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。