ウェルネスバレーにおける介護ロボット導入報告書

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020444  更新日 2021年10月11日

印刷大きな文字で印刷

 健康長寿の一大拠点を目指すウェルネスバレーには、介護ロボットの開発・実証・普及に取り組む国立長寿医療研究センター健康長寿支援ロボットセンターや、あいちサービスロボット実用化センターが立地しています。こうした集積の強みを活かし、介護事業所の課題解決やヘルスケア産業振興に取り組んでいます。
 この報告書は、ウェルネスバレーの介護事業所、国立長寿医療研究センター健康長寿支援ロボットセンター、あいちサービスロボット実用化センターの協力により完成したもので、介護ロボット導入経緯や効果、課題を整理しています。

ウェルネスバレーにおける介護ロボット導入状況報告書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。