コグニバイク

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004844  更新日 2019年3月30日

印刷大きな文字で印刷

国立長寿医療研究センターが開発に協力した軽度認知障害(MCI)改善を目的としたエルゴメーター「コグニバイク」4台を大府市保健センターに設置し、コグニサイズジムとして平成29年12月18日(月曜日)より開設しています。コグニバイクは、ペダルを踏む運動をしながら、同時に正面に設置されている画面を見て認知機能訓練を行うことができます。

コグニバイクとは

コグニバイク

 国立長寿医療研究センターが開発に協力した軽度認知障害(MCI)改善を目的としたエルゴメーター「コグニバイク」4台を大府市保健センター1階コグニサイズジム内に設置しています。

 コグニバイクは、ペダルを踏む運動をしながら、同時に正面に設置されている画面を見て認知機能訓練を行うことができます。

 これまでの国立長寿医療研究センターの研究で、運動と認知機能訓練を同時に行う「コグニサイズ」が認知症予防に有効であることが実証されています。

 コグニバイクは、このコグニサイズが実践できる機器です。

会場

大府市保健センター 1階 コグニサイズジム内

 

利用時間

午前9時から午後5時(月曜日から金曜日)

  • 予約優先とします。
  • 利用時間は1回30分で、週2回を限度とします。
  • 保健センターに来所され、予約者及び利用者がいない場合は、随時利用可能とします。

利用方法

利用を希望される場合は、初回に「使い方講習会」を受講する必要があります。

コグニバイク使い方講習会のページをご確認ください。

対象者

市民の方

料金

無料

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。