50歳以上の方への帯状疱疹予防接種費用の助成について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021600  更新日 2022年6月2日

印刷大きな文字で印刷

令和4年4月1日から、帯状疱疹予防接種費用の一部を助成します

この予防接種は、予防接種法に基づかない任意の予防接種となります。予防接種による効果や副反応、健康被害救済制度などについて理解したうえで、接種をしてください。

帯状疱疹とは

発症すると、体の片側の一部にピリピリとした痛みが現れ、水ぶくれを伴う赤い発赤が帯状に広がります。症状は、強い痛みを伴うことが多く、3~4週間ほど続きます。
50歳以上で帯状疱疹を発症した人の約2割の方が、皮膚の症状が治った後も、帯状疱疹後神経痛(PHN)と呼ばれる長期間にわたる痛みが続くことがあります。
目や耳に帯状疱疹が現れると、めまいや耳鳴りといった合併症がみられることがあり、重症化すると、視力低下や失明、顔面神経麻痺など、重い後遺症が残る危険があります。

ワクチンの種類について

製品名 ビケン(生ワクチン) シングリックス(不活化ワクチン)
種類 乾燥弱毒生水痘ワクチン 乾燥組換え帯状疱疹ワクチン
接種回数 1回 2回(2回目は1回目から2カ月空けて接種。2カ月を超えた場合であっても、6カ月後までには接種を完了する。)
接種方法 皮下注射 筋肉内注射
副反応 注射部位の発赤、かゆみ、熱感、腫れ、痛み、硬結、全身症状として倦怠感、発疹など。ごく稀にアナフィラキシー、血小板減少性紫斑病、無菌性髄膜炎など重篤な副反応が現れることがあります。 注射部位の痛み、発赤、腫れ、胃腸症状、頭痛、筋肉痛、疲労、悪寒、発熱など。ごく稀にアナフィラキシーなど重篤な副反応が現れることがあります。

※乾燥弱毒生水痘ワクチン(ビケン)は、明らかに免疫機能に異常のある疾患を有する方及び免疫抑制をきたす治療を受けている方は、接種を受けることができません。

※新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔は、前後13日以上空けてください。
※新型コロナウイルスワクチンと同時接種はできません。

対象者

接種日において、大府市に住民登録のある50歳以上の人

助成金額

助成金額は1人1回限り3,000円
(接種費用から3,000円を引いた金額を医療機関でお支払いください。)

生活保護受給世帯および中国残留邦人等に対する支援給付受給世帯の人は、接種にかかった費用を助成

※シングリックスは2回接種しますが、助成は1回のみです。

助成の受け方

必ず接種前に保健センターへ申請をしてください。接種後の払い戻しは行っておりません。

1.予防接種を受ける前に、ウェブ申請、電話または直接大府市保健センター窓口で申請し、予診票を受け取ります。

2.市内指定医療機関に予約をします。

3.予診票、接種費用(医療機関により接種費用が異なります)、健康保険証を持参し、医療機関に行きます。

4.接種後、医療機関が設定した金額から助成金額を差し引いた金額を支払います。

 

申請フォームから申請する場合

窓口で申請する場合

本人確認書類(保険証、運転免許証など)を持参し、保健センターの窓口にお越しください。

助成が受けられる市内指定医療機関

医療機関名 地区 ビケン シングリックス
山田整形外科

中央町

村瀬医院

中央町

-

今井眼科医院

中央町

加藤内科・胃腸科

中央町

いみずクリニック

長根町

-

木村皮フ科

長根町

児玉クリニック

若草町

大府ファミリークリニック

柊山町

-

おおぶ糖尿病・甲状腺クリニック

柊山町

柊みみはなのどクリニック

柊山町

柊ヒルズ内科クリニック

柊山町

宮田整形外科・皮フ科

江端町

みどりの森クリニック

江端町

平野内科

月見町

なだか山クリニック

横根町

-

てらだ内科クリニック

横根町

ひらしま整形外科リウマチ科クリニック

横根町

丘の上たなか耳鼻咽喉科

横根町

久野内科医院

北崎町

いまむらクリニック

共和町

ひこさかクリニック

共西町

みつばクリニック

共栄町

早川クリニック

東新町

つかむら医院

東新町

順和クリニック

東新町

共和病院

梶田町

ゆき皮フ科クリニック

一屋町

せんだ内科・外科クリニック

長草町

田中整形外科クリニック

長草町

鷹羽外科医院

明成町

めいせい志賀クリニック

明成町

中村耳鼻咽喉科

半月町

大府あおぞら有床クリニック

吉田町

やすい内科

桜木町

診療所大府

吉川町

みやはら医院

森岡町

-

産院いしがせの森

森岡町

河野小児科内科

森岡町

おくむら内科眼科クリニック

森岡町

 

任意予防接種における健康被害の救済措置について

帯状疱疹の予防接種は任意接種になります。接種により健康被害が生じた場合の補償は、独立行政法人医薬品医療機器機構法に基づく救済となります。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。