大府市住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013625  更新日 2022年7月5日

印刷大きな文字で印刷

令和4年度の補助金は受付終了しました

令和4年度大府市住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金は、受付を終了しました。

なお、令和5年度以降の情報は、決定し次第ウェブサイト等でお知らせします。

交付対象の要件

  • 自らが所有し、居住する住宅に蓄電池を設置する場合
  • 自らが居住するため新築する住宅に蓄電池を設置する場合
  • 自らが居住するため、分譲、建売等の蓄電池付き住宅を購入する場合(建売等購入者)
    (ただし購入しようとする住宅が中古住宅の場合は新規に蓄電池を設置する場合)

 ※蓄電池を設置する住宅が店舗等併用住宅の場合は、延床面積の2分の1以上を居住のために使用する建物

対象設備の種類

補助の区分 対象設備の種類 補助金の額
単独補助 定置用リチウムイオン蓄電池 100,000円以内

申請の流れ

図:申請の流れ
※補助金を申請される場合は、設置業者とご相談のうえ、申請してください。

交付申請

 交付申請を行う場合は、補助金交付申請書(市指定様式)に必要書類を添えて、次の期日までに環境課に提出してください。
(郵送等では受付できません)

 (1) 既存住宅又は新築住宅に蓄電池を設置する方
  →設置工事着工予定日の14日前までに申請してください。

 (2) 蓄電池が設置された住宅を購入する方
  →住宅の引き渡しを受ける14日前までに申請してください。

 ※申請は世帯ごとに1回限りです。

補助金交付申請書及び添付書類

*補助金交付申請書(第1号様式)
 ※「設備に要する費用」に工事費は含みません。
*工事着工前の現況写真(建売等購入者の場合は不要)
*経費の内訳が明記されている蓄電池の設置工事に係る契約書(見積書)の写し(建売等購入者の場合は不要)
 ※申請書に記載した金額が確認できる書類を提出してください。
*経費の内訳が明記されている建売住宅の売買契約書の写し(建売等購入者のみ)
*設置場所の案内図
*蓄電池の設置概要書(第2号様式)
 ※型式番号は環境共創イニシアチブ及び愛知県ウェブサイトで認証を確認の上、ご記入ください。

実績報告

 完了日から起算して60日以内、又は当該年度の2月末日のいずれか早い日までに実績報告書に必要書類を添付して報告してください。(同日が市役所の閉庁日の場合は、直前の開庁日)

なお完了日とは、以下のうち最も遅い日のことをいいます。
(1)蓄電池設置工事又は蓄電池付き住宅の購入に係る費用の支払完了日
(2)住所を定めた日
(3)蓄電池の保証書に記載される保証の開始日

※実績報告書提出時点で、蓄電池設置住宅の場所に住民登録が必要です。

実績報告書及び添付書類

  • 実績報告書(第8号様式)
  • 蓄電池の設置に係る領収書の写し
  • 蓄電池の設置に係る領収金額内訳書(第9号様式)
  • 設置状況が確認できるカラー写真
  • 蓄電池の保証開始日が分かるものの写し
  • 世帯全員が記載されている住民票の写し
  • 蓄電池の設置工事に係る契約書の写し(申請時に提出していない場合)

    ※各提出書類の詳細は実績報告チェックシートをご確認ください。

大府市地球温暖化対策設備導入促進費補助金要綱

令和3年度以前に住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金の交付を受けた方へ

令和2年度又は令和3年度に補助金の交付を受けた方で、法定耐用年数以内に補助対象設備を処分する場合は、処分について承認申請をした後、補助金の返還が必要となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 環境課
電話:0562-45-6223
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。