大府市骨髄移植ドナー等支援事業助成金制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002291  更新日 2021年12月16日

印刷大きな文字で印刷

骨髄・末梢血幹細胞移植ドナーの方の負担軽減とドナー登録推進のため、骨髄・末梢血幹細胞を提供した方及びドナーの方を雇用する事業所に対し助成金を交付しています。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、ご希望の方は郵送での手続きを受付します。必ず事前に健康増進課(保健センター)まで電話にてお問い合わせください。

大府市骨髄移植ドナー等支援事業助成金制度とは

 大府市では、骨髄・末梢血幹細胞(以下「骨髄等」)の移植ドナーの方もしくは移植ドナーの方を雇用している事業所に対して、公益財団法人日本骨髄バンク(以下「財団」)が必要と認める通院及び入院に要した費用の一部を助成しています。

対象者

(1)ドナー ※次のいずれにも該当する方とします。

  • 骨髄等の提供日に本市に居住し、本市の住民基本台帳に記録されている方
  • 財団が実施する骨髄バンク事業において、骨髄等を提供した方
  • 大府市税を滞納していない方
  • 他の市町村から同種の助成を受けていない方

(2)ドナーを雇用する事業所

  • 国内の事業所(ただし、個人事業主及び国、地方公共団体、独立行政法人、地方独立行政法人、国立大学法人及び公立大学法人を除く。)

助成内容

 助成金の額は、骨髄等の提供のため、次に該当する通院等に要した日数について助成金を交付します。

  • 健康診断に係る通院
  • 自己血貯血に係る通院
  • 骨髄等の採取に係る入院
  • その他骨髄等の提供に関し、財団が必要と認める通院または入院

助成金額

(1) ドナー
通院等に要した日数1日につき2万円(上限14万円)

(2) ドナーを雇用する事業所 
通院等に要した日数1日につき1万円(上限7万円)

※いずれもドナーが本市の住民記録台帳に記録されている期間に限ります。

助成の受け方

申請方法

骨髄等の提供日から1年以内に、以下の書類を揃えて、大府市健康増進課(保健センター)窓口へお越しください。

持ち物

(1) ドナー

  •  大府市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付申請書【ドナー用】(第1号様式)
  •  大府市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付請求書【ドナー用】(第4号様式)
  •  財団が発行する骨髄等の提供を証する書類(提供日、通院及び入院した日の記載があるもの)
  •  通帳(金融機関・口座番号を確認するため)

 
(2)ドナーを雇用する事業所

  • 大府市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付申請書【事業所用】(第2号様式)
  • 大府市骨髄移植ドナー等支援事業助成金交付請求書【事業所用】(第5号様式)
  • 財団が発行する提供を証する書類(提供日、通院及び入院した日の記載があるもの)
  • ドナーとの雇用関係が確認できる書類
  • 通帳(金融機関・口座番号を確認するため)

※訂正がある場合は二重線で修正し、申請者の署名または押印してください。(金額の訂正は出来ません)
※振込先は、申請者名義の口座を記入してください。
※郵送請求の場合は、通帳の写し(口座名義・金融機関・口座番号等がわかるもの)を同封してください。

助成金の支払い

書類提出後、約1カ月後に指定の口座に振込されます。

骨髄移植ドナー登録のご案内

骨髄移植ドナー登録は、愛知県赤十字血液センターを始め、各地の献血ルームや献血バス、保健所等で登録できます。愛知県内の登録会場等については、愛知県ウェブサイトの骨髄バンクのページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課(保健センター内)
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。