市民栄誉賞表彰

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021755  更新日 2022年3月10日

印刷大きな文字で印刷

大府市民栄誉賞表彰

市民、本市の出身者又は本市に縁故の深い方で、スポーツ、文化芸術、学術等の分野において長年にわたって活躍し、その卓絶した功績により、市民に明るい夢と希望を与えるとともに、広く市民に敬愛され、本市の名を高めた方に「大府市民栄誉賞」を授与しています。

大府市民栄誉賞表彰受賞者

(敬称略)

吉田 沙保里(よしだ さおり)

表彰年月日
2019年5月28日
功績
 大府市横根町にある中京女子大学(現在の至学館大学)レスリング部出身。レスリング競技において2004年アテネ大会・2008年北京大会・2012年ロンドン大会におけるオリンピック3連覇を含む世界大会16連覇という偉業を達成するなど、「金メダルのまち大府」の象徴として長年にわたるスポーツの分野での活躍により、大府市のスポーツの振興に多大な貢献をし、市民に多くの夢と希望を与えた。
 また、2017年10月には大府市広報大使に就任し、大府市の魅力を発信し、大府市のPRに貢献。

岡村市長から市民栄誉賞を受賞する吉田沙保里さん

竹澤 恭子(たけざわ きょうこ)

表彰年月日
2021年7月18日
功績

 大府市出身。3歳からヴァイオリンを始め、桐朋女子高校音楽科在学中に第51回日本音楽コンクール第1位、併せてレウカディア賞、黒柳賞を受賞。1986年第2回インディアナポリス国際ヴァイオリン・コンクールで圧倒的な優勝を飾る。これまでにニューヨークフィル、ボストンシンフォニーなどの世界の主要オーケストラ、著名指揮者と共演するなど、日本を代表するヴァイオリニストとして、国内外で高い評価を得ている。

 市内でも積極的に演奏活動を行い、2006年からは3年おきに市内全中学生を対象に学校訪問コンサートを開催し、子どもたちに本格的な音楽に触れる機会を提供するなど、大府市の文化芸術の振興に多大な貢献をし、市民に多くの夢と希望を与えた。

 また、2019年2月には大府市広報大使に就任し、大府市の魅力を発信し、大府市のPRに貢献。

岡村市長から市民栄誉賞を受賞する竹澤恭子さん

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070 
企画政策部 秘書人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。