人権映画会および講演会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021649  更新日 2022年2月11日

印刷大きな文字で印刷

岡村市長によるあいさつ

 おおぶ文化交流の杜(アローブ)で、北朝鮮による拉致事件で引き裂かれた家族の運命を描いた映画『めぐみへの誓い』の上映会および、特定失踪者の秋田美輪さんのお姉さんである市内在住の吉見美保さんによる講演会が行われました。

 北朝鮮による拉致被害者、拉致の可能性がある失踪者は800人もいます。『おかえり』や『ただいま』を言えない状況が何十年もずっと続いているという現実を多くの方に知っていただきたいと思います。

 拉致問題の現状を正しく理解し、一人ひとりで何ができるのかを考える貴重な機会になりました。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070 
企画政策部 秘書人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。