2012年11月 工事状況

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003175  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

2012年11月より建物を地中深くの固い地盤で支えるための杭工事が始まりました。


写真:杭打機とクレーン

建設現場では、杭打機が3台、クレーンが3台入って工事を進めています。

写真:ドリルで地面に穴を空ける様子

巨大なドリルで地面に穴を空け、セメントを混ぜた水を注入して土と攪拌します。
そこにコンクリート製の杭を埋め込みます。
低騒音・低振動の工法で施工しています。

写真:クレーンで杭を吊り込む様子

約15メートル~30メートルの杭をクレーンを使って吊り込みます。
現場では合計で約250本の杭を埋め込む計画になっています。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 文化交流課
電話:0562-45-6266
ファクス:0562-47-7320
市民協働部 文化交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。