大府市新型インフルエンザ等対策行動計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003043  更新日 2020年4月10日

印刷大きな文字で印刷

平成26年11月に大府市新型インフルエンザ等対策行動計画を作成しました。

大府市新型インフルエンザ等対策行動計画の概要

 新型インフルエンザ等に対する対策の強化を図り、新型インフルエンザ等の発生時において、感染拡大を可能な限り抑制し、市民の生命及び健康を保護するとともに、市民生活・経済に及ぼす影響が最小となるようにすることを目的として、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第8条第1項の規定により、大府市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました。

感染拡大を可能な限り抑制し、市民の生命及び健康を保護します。

 感染拡大を抑えて、流行のピークを遅らせ、医療体制の整備やワクチン製造のための時間を確保します。

 流行のピーク時の患者数等をなるべく少なくして医療体制への負荷を軽減するとともに、医療体制の強化を図ることで、患者数等が医療提供のキャパシティを超えないようにすることにより、必要な患者が適切な医療を受けられるようにします。

市民の生活及び経済活動に及ぼす影響が最小となるようにします。

 地域での感染対策等により、欠勤者の数を減らします。

 事業継続計画の作成、実施等により、医療の提供の業務または市民の生活及び経済活動の安定に寄与する業務の維持に努めます。

大府市新型インフルエンザ等対策行動計画

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。