国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)の調査報告書

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023319  更新日 2022年5月10日

印刷大きな文字で印刷

令和4年3月にAMEDが株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所に委託した「在宅での使用を前提としたロボット介護機器等の開発・改良促進基盤調査 調査報告書」に「ウェルネスバレー推進事業」が掲載されました。
また、活用事例として、愛知時計電機株式会社と国立長寿医療研究センターとの実証事業が紹介されました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。