学校開放施設(大東小学校)にあたって

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008548  更新日 2018年11月29日

印刷大きな文字で印刷

学校開放施設(文化施設)を使用するにあたっては下記注意事項等を厳守のうえ、使用してください。

使用前後

(1)使用時間には準備から後片付けまでが含まれます。申請時間を越える使用はできません。
(2)使用当日(使用当日が休館又は使用開始が9時からの場合は、使用する日の直前の開館日)に大府公民館で決定通知書を提示し、鍵を借用し、注意事項に従って、部屋を使用してください。
(3)終了時間の15分前には、備品等の格納、室内の清掃、戸締り、忘れ物確認等を行い、使用後点検報告書を記入してください。なお、家庭科室を使用の場合は、使用後点検報告書を職員又は業者へ提示してください。その後職員又は業者と一緒に、使用後点検報告書に基づき、部屋のチェックを行いますので、時間に余裕をもって、終了してください。また、使用で生じたごみはお持ち帰りください。
(4)使用後は管理室のカウンター上にある、大東小体育館棟点検表を記入し、他に利用者がいない場合は点検を実施し、施錠をして退出してください。
(5)使用後は速やかに、使用後点検報告書と鍵を大府公民館へ返却してください。

注意事項

1)学校敷地内は禁酒・禁煙です。
(2)施設内は土足禁止です。上履きをご持参ください。
(3)楽器等の運搬には床壁等の保護に十分注意してください。また、台車は屋内専用のものをご利用ください。
(4)許可なく施設の原状を変更したり、工作しないでください。
(5)児童・生徒の作品等にむやみに触れるなどしないでください。
(6)使用する場所以外の教室や廊下、中庭等には入らないで下さい。
(7)団体の物品はお持ち帰りください。
(8)指定された場所以外には、自動車・バイク・自転車等の乗り入れや駐車をしないでください。また、駐車場には 限りがありますので、大府市役所駐車場を利用し、できるだけ乗り合わせのうえ、お越しください。
(9)使用者の権利を他に譲渡又は転貸しないでください。
(10)火災発生の予防及び危険、事故、破損等の防止に努めてください。
(11)負傷等の事故に対しては、使用団体の責任において適切な措置をとっていただき、その後速やかに大府公民館へ報告してください。
(12)学校施設内にある電話は使用しないでください。
(13)施設の使用が終了したときは、直ちに清掃し、原状に復してください。
(14)特に定めのない事項については大府公民館職員の指示に従ってください。

賠償責任

施設・備品等を損傷したり、亡失したときは、直ちに大府公民館に報告し、大府公民館職員の指示に従ってください。原則その損害を賠償していただくことになります。

使用許可の取消し等

次のいずれかに該当する場合は、使用許可を取り消したり、使用を中止していただくことがあります。
(1)使用にあたっての注意事項を守らなかったとき。
(2)使用の不許可となる事項に該当することが明らかとなったとき。
(3)公共の福祉のためやむを得ない理由があるとき。

その他

学校開放は、学校教育に支障のない範囲で使用することを原則としています。使用許可後であっても、学校行事、公的行事等の都合により、急遽使用を中止、または使用日時を変更していただく場合がありますのでご了承ください。

 

詳しくは、「学校開放(文化施設)事業実施要領」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

大府公民館
電話:0562-48-1007
ファクス:0562-44-1790
大府公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。