大府市建築物耐震改修促進計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001929  更新日 2020年4月4日

印刷大きな文字で印刷

大府市建築物耐震改修促進計画

 平成24年3月に改訂した大府市建築物耐震改修促進計画で平成27年度に進捗状況の確認を行うこととしていたため、計画内容を検証し適宜、計画内容や目標を下記のとおり見直しました。

  1. 平成27年1月時点での住宅の耐震化の進捗状況を確認し、平成32年度における木造住宅の耐震化率の目標を92.3%、非木造住宅の耐震化率の目標を98.0%としました。
  2. 平成27年度における多数の者が利用する建築物の耐震化の進捗状況を確認しました。
  3. 平成25年11月に改正された建築物の耐震改修の促進に関する法律に対応するように、修正を行いました。
  4. 平成24年3月の改定後の新たな取組みの追加を行いました。
  5. 平成29年3月に住宅の耐震化促進の普及啓発を行うため、アクションプログラムを作成しました。
  6. 平成30年8月に地震被害の軽減を図るため、ブロック塀等の撤去についての施策を追加しました。

 また、平成31年3月に、ブロック塀等の補助対象を拡大するため促進計画を改訂しました。

アクションプログラム

 アクションプログラムに基づき、平成21年度~平成31年度の実績を下記のとおり公表します。

  • 訪問戸数:2580件
  • 耐震診断実績:1485件
  • 耐震改修工事費補助の実績:326件

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築住宅課
電話:0562-45-6314
ファクス:0562-47-3347
建設部 建築住宅課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。