大府市個人用次世代自動車購入費補助金交付事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021703  更新日 2022年6月28日

印刷大きな文字で印刷

令和4年4月1日から個人用次世代自動車購入費補助金申請受付を開始します

 地球温暖化対策として、市内において環境性能に優れた次世代自動車の普及を図り、家庭から排出される温室効果ガス排出量の排出削減に寄与することに加え、災害時の活動継続性の向上を図るため、次世代自動車(燃料電池自動車・電気自動車・プラグインハイブリッド自動車)を新規購入する個人へ購入費の一部を補助します。

交付対象の要件

  • 市内に居住し、非営利かつ自ら使用する目的で次世代自動車を購入したこと
  • 大府市災害時協力車両登録制度へ協力すること
  • 車検証に記載されている交付年月日前6カ月以上引き続き市内に住所を有し、住民基本台帳により記録されていること

※車検証の交付年月日が令和4年4月1日以降のものが対象です。
※リース、中古車は対象となりません。
※契約名義や車検証等の登録名義等に関しては、同一の方で統一してください。

対象車種

補助の区分 補助金の額
燃料電池自動車 1台につき50万円
電気自動車 1台につき30万円
プラグインハイブリッド自動車

交付申請

交付申請を行う場合は、車検証交付日後90日以内に、大府市個人用次世代自動車購入費補助金交付申請書兼実績報告書(第1号様式)に次に掲げる書類を添付し、環境課に提出してください。
(郵送等では受付できません)

  1.  購入した次世代自動車の車検証の写し
  2.  次世代自動車の車両本体の購入経費が確認できるものの写し
  3.  誓約書(第2号様式)
  4. その他市長が必要と認める書類

    ※申請は、同一年度内において1回限りです。

大府市個人用次世代自動車購入費補助金交付要綱

補助金を申請する際は、以下の申請書を提出してください。

補助金の交付を受けた次世代自動車を処分する場合は、以下の届出書を提出して下さい。

大府市災害時協力車両登録制度

 市内で風水害、地震災害等で大規模停電が発生した(発生のおそれのある)場合に、市から連絡があったときは、市が指定する市内の避難所に参集もしくは、ご自宅等で給電活動をしていただけるよう努めるというものです。
 詳細は、大府市危機管理課ウェブサイトをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 環境課
電話:0562-45-6223
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。