アダプトプログラムに参加しませんか

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002023  更新日 2018年10月23日

印刷大きな文字で印刷

アダプトプログラムを紹介します。

アダプトプログラムって何?

道路や公園、河川などの公共施設を清掃美化するボランティア活動のことです。

アダプトプログラムちらし

ちなみに

アダプト(ADOPT)とは、英語で『養子にする』の意味です。アダプトプログラムには、市民や団体が愛情を持って公園などの面倒をみてほしいという意味が込められています。

アダプトプログラムは、1985年にハイウェイでの散乱ゴミ問題が深刻化するなか、アメリカのテキサス州で始まり全米に普及しました。 日本に導入されたのは1998年で、大府市では2003年1月20日からこの制度を始めました。

参加するには?

ステップ1 グループを作る!

大府市にお住まいか、お勤めの方で2人以上のグループを作ってください。

ご家族でも大丈夫です!

ステップ2 活動場所と活動回数を決める!

大府市内の道路や公園、河川などの公共施設から活動場所と活動回数を決めてください。

なお、場所と回数については無理のない範囲で決めてください。

ステップ3 申請書を提出する!

最後に、1.養子縁組届2.メンバーの名簿3.養子縁組合意書の3つを協働推進生涯学習課に提出すれば登録完了です。

※1.養子縁組届と3.養子縁組合意書は指定の用紙に記入してください。

 2.メンバーの名簿は任意用紙で構いません。

登録するとどうなるの?

  1. ゴミ袋を支給します!
    清掃美化活動中に回収したゴミや草を入れるのにお使いいただきます。
    ※回収したごみ等はお住まいの地区のごみステーションへ出してください。
  2. 保険が適用されます!
    万が一、活動中にケガをしてしまった場合には『ふれあい制度』の適用対象となります。

その他、気になることは以下の問い合せ先までご連絡ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 協働推進生涯学習課
電話:0562-45-6215
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 協働推進生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。