ペットを飼っているかたへ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002086  更新日 2019年12月3日

印刷大きな文字で印刷

ペットを飼っているかた、飼う予定のかたへのページです。

ペットを飼う上での注意など

 まわりの方全てが、動物を好きなわけではありません。場合によっては、不快感や恐怖心を与えることもあります。かわいがる、甘やかすだけではなく、周囲に迷惑をかけないよう責任を持って飼ってください。

正しいマナー・モラルは、飼い主の義務です。しっかり守りましょう!!

犬を飼うとき

イラスト:2匹の犬

  • 必ず登録を行い、狂犬病の予防注射を毎年受けさせてください。
  • 放し飼いは禁止されています。散歩の際も必ずひもや鎖でつないでください。
  • 散歩のときに飼い犬がした糞については、飼い主が責任をもって持ち帰り自宅で処理(庭に埋める、燃やせるごみに入れるなど)してください。
  • 通行人にムダ吠えしないよう、小さいうちからきちんとしつけをしましょう。ご近所にも迷惑がかかります。
  • 繁殖して困る場合は、不妊手術を受けさせるなどして、不幸な結果を招かないようにしてください。

飼っていた犬や猫がいなくなったとき

 徘徊している犬については、動物保護管理センターが保護します。保護した犬は、センターでしばらく預かりますので、いなくなった犬の特徴を言ってお尋ねください。市へも、連絡がある場合もありますので、環境課(0562-45-6223)へもお知らせください。

飼っていた犬や猫が亡くなったとき

  • 知北平和公園の動物専用の炉で火葬できます。詳しくは、下記リンクから。
  • 犬の場合は、市環境課へ死亡届を提出してください。知北平和公園での火葬申込の際に同時に済ませることもできます。

徘徊している犬を見つけたり保護したりしたとき

動物保護管理センターへ直接依頼し、保護を依頼してください。

道路上で死んでいる犬や猫を見つけたとき

飼い主の方がわからない場合は、市役所(電話0562-47-2111)へ連絡してください。引き取りに伺います。

どうしても飼えなくなったとき

むやみに捨てたりせず、もらってくれる人を探してください。どうにもならないときは、動物保護管理センターへ相談してみてください。

飼い主のわからない猫について

 かわいそうだからといって、むやみに餌を与えると周囲から猫が集まったり、繁殖を助けることとなったりして、糞や尿、鳴き声など近所の方に迷惑がかかる恐れがあります。

 餌を与えることは飼っていることと同じことです。糞の始末や、不妊手術を受けさせるなど責任をもって対処してください。

ペットの飼い方等について、詳しく知りたい方は

愛知県動物保護管理センター

知多支所:半田市乙川末広町100-1 電話0569-21-5567

本所:豊田市穂積町新屋73-3 電話0565-58-2333

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 環境課
電話:0562-45-6223
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。