大府市まち・ひと・しごと創生総合戦略

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007362  更新日 2020年3月4日

印刷大きな文字で印刷

 本市は、「まち・ひと・しごと創生法」(平成26年法律第136号) に基づき、「第2次大府市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

まち・ひと・しごと創生法

 全国的な少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保することにより、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくことを目的とし、平成26年11月28日に公布されました。

第2次大府市まち・ひと・しごと創生総合戦略

 全国的に、出生率の低下などによる少子化が進行し、総人口が減少を続ける中、本市は、充実した子育て支援、地域特性を生かした産業振興、良好な住 環境の整備など、バランスの取れた計画的なまちづくりにより、人口92,000人を突破し、現在も増加傾向にあります。
 令和2年4月からは、第6次大府市総合計画に基づき、令和12年度の計画人口を100,000人とした新たな時代のまちづくりが始まります。第2次大府市まち・ひと・しごと創生総合戦略は、第6次大府市総合計画の施策を充実・強化し、第6次大府市総合計画の実現を加速化する計画とします。

施策の成果検証

 総合戦略の各施策の成果について、大府市行財政改革委員会において、成果検証を行います。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画政策課
電話:0562-45-6212
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 企画政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。