保育職の仕事 3

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013691  更新日 2020年4月7日

印刷大きな文字で印刷

保育職

大府市の職員になったきっかけ

小学生の頃から、子どもに関わる職業に憧れていました。学生の時に行った職場体験や保育実習などの経験を重ねていくうちに、保育士になりたいと強く思うようになりました。また、自分がこれまで育ってきた大府市のために働きたいという思いもあったため、保育を通して大府市に貢献したいと思い、大府市の保育職を志望しました。

現在の仕事

保育職の仕事風景

昨年度は1歳児クラスを担任していましたが、今年度は年少児クラスを担任しています。子どもたちの姿や発達、季節などを踏まえながら毎日の活動を決め、遊びを通して子どもたちが様々な経験ができるように指導計画を立てています。

また、子どもたちが健康で、安心して生活できるように一人ひとりの体調を把握したり、休息をとる時間をつくることも重要な仕事です。保護者の方とも毎日コミュニケーションをとり、連携するようにしています。

印象に残っている仕事

最も印象に残っているのは、昨年度の運動会です。子どもたち、保護者、職員のみんなが楽しめる運動会をテーマにして準備を行い、当日を迎えました。私が担任していた1歳児クラスは、親子で音楽に合わせて一緒に身体を動かしました。この運動会を通して、一つの行事を皆で作り上げていく楽しさや、職員のチームワークの大切さ、行事を乗り越えた子どもたちの成長を感じることができました。

一緒に過ごしていると、日に日に話せる言葉が増えたり、できなかったことができるようになったりと子どもたちの成長を間近で感じることができます。子どもの成長を感じてその喜びを保護者の方と共有できる時にとてもやりがいを感じます。

 

子どもたちと一緒に成長していきたい

保育職の仕事風景

保育士の仕事は、思っていた以上に細やかな配慮が必要とされ、責任の重さを感じる仕事です。分からないことや失敗することも多くある日々ですが、そんな時にいつも励ましたり助けてくれる先輩の先生方がいます。園の職員全員が一つのチームとして連携しながら働いているのだと、今まで働いてみて分かりました。

先輩の先生方からたくさんの事を吸収し、笑顔を忘れず、子どもたちと一緒に成長し続けていきたいと思います。

メッセージ

大府市は、子育て支援に力を入れています。地域の方々も温かく、子どもが伸び伸びと健やかに育っていける環境が整っています。また、一緒に働く中で素晴らしい先輩にたくさん出会うことができます。

大府市で働くことで自分自身が成長し、やりがいを感じることができると思いますので頑張ってください。

※職員の所属は、掲載時のものです。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070 
企画政策部 秘書人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。