「すいか」の出荷(長草町)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003353  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

 「すいか」の出荷(長草町)


 これは、昭和50年7月のすいかの出荷準備の写真です。1玉7~8キログラムもある大玉すいかや、中が黄色の小玉すいかが栽培されていました。この頃は、まだ市内のあちらこちらで、このような出荷風景が見られました。
 水分たっぷりのすいかは暑い夏にぴったり。でも、写真が撮影された昭和50年には、4ヘクタールの作付面積で、800トンが収穫されていましたが、平成17年の統計では作付面積4ヘクタール、収穫量は68トンと大幅に減少しています。

(広報おおぶ/2007年8月15日号掲載)
 

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。