共和駅(共栄町)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003357  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

共和駅(共栄町)


 この写真は昭和45年の共和駅の写真です。当時でもすでに一日約1万人の駅利用者がありましたが、駅舎の改札口は線路東側にしかありませんでした。
 その後、昭和47年に橋上駅に改築されたのを契機に、線路西側にも駅前広場や駅舎への階段が整備され、線路東西の区別なく駅が利用できるようになりました。
 時代は代わり、駅周辺の様子もずいぶん変わりましたが、共和駅は「大府の北の玄関口」として、現在も多くの市民に利用されています。

(広報おおぶ/2007年12月15日号掲載)
 

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。