緊急事態宣言発出を受け公共施設貸し出しについて一部制限します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016832  更新日 2021年1月14日

印刷大きな文字で印刷

令和3年1月14日発表のプレスリリースです。

 大府市は、政府が緊急事態宣言の対象地域に愛知県を加えたことを受け、公共施設の貸し出しなどについてつぎのとおり一部制限します。
 なお、市内保育園、小中学校は通常通りに開園、開校します。

適用期間

令和3年1月14日(木曜日)〜2月7日(日曜日)

文化施設

対象施設
愛三文化会館、文化交流の杜アローブ、市役所地下多目的ホール・会議室
制限事項
夜間の部の貸し出しを原則停止する。ただし、既に予約が入っている場合は20時00分までの利用を認める。

スポーツ施設

対象施設
メディアス体育館おおぶ、体育センター、テニスコート、横根グラウンド、学校開放施設(体育館・武道場・グラウンド)
制限事項
学校開放施設の夜間の部の貸し出しを停止する。それ以外の施設は20時00分までの利用を認める。

全公民館(9館)、いきいきプラザ、石ヶ瀬会館、コラビア

貸館時間
夜間の部の貸し出しを原則停止する。
参加人数

一般利用を9時00分~17時00分に変更。
学習利用、図書の貸出・返却受付を9時00分~20時00分に変更。
(通常:いずれも9時00分~22時00分)

キャンセル料の取り扱い

 令和2年12月末までの公共施設利用について、新型コロナウイルス感染症対策を理由として予約をキャンセルした場合のキャンセル料を取らないとした取り扱いを、3月末までの公共施設利用にも適用します。

 プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。