ウェルネスバレー構想推進事業費補助制度 平成28年度採択事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006045  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成28年度に4件の申請があり、3件を採択しました。

平成28年度 採択事業の概要

フォトロゲイニング普及事業

事業所名

株式会社知多半島ナビ

事業内容

  • 地図をもとに、時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツ「フォトロゲイニング」の大会をウェルネスバレー地区を中心に実施
  • 大会開催を円滑に行うため、専用アプリを開発
  • 移動はウォーキング、ランニングであり、楽しく健康増進活動に取組める機会を提供
  • チェックポイントに地域の魅力的な場所や商店などを選定し、観光や商業の活性化を推進

ウェルネスバレー構想との関連

  • あいち健康の森公園、あいち健康の森薬草園、あいち健康プラザ、げんきの郷と連携
    大会のスタート・ゴール、チェックポイントなどで施設を活用

お土産セット開発事業

事業所名

株式会社東洋発酵

事業内容

  • 大府市・東浦町の名産品を使用したおみやげセットを試作・開発し、大府駅周辺で販売
  • 「健康に関するもの」「美容に関するもの」「地域の特色あるもの(農産物等)」を選考基準とし、健康都市やウェルネスバレー構想を掲げるこの地域の特性を意識したおみやげセットとする

ウェルネスバレー構想との関連

  • 至学館大学が商品選定・パッケージデザイン製作・栄養成分監修等で協力
  • げんきの郷が季節の旬な野菜情報と野菜の持つ機能性の情報を提供すること等で協力

コミュニケーション支援機器開発

事業所名

有限会社生体機構研究所

事業内容

福祉施設職員と発声発語が上手くできない施設利用者との円滑なコミュニケーションを支援するためのスマートフォン用アプリケーションソフトを開発する。

ウェルネスバレー構想との関連

  • 愛厚ホーム大府苑からのニーズに基づき企画
  • 試作アプリを愛厚ホーム大府苑で実証し、改良につなげる

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 健康都市推進局 ウェルネスバレー推進課
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 健康都市推進局 ウェルネスバレー推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。