大府市中小企業の振興でまちを元気にする条例

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006532  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

大府市中小企業の振興でまちを元気にする条例の説明です。

社会全体で中小企業の成長発展を促進し、健康都市として活力と賑(にぎ)わいのあるまちの形成を図ることで、市民生活の向上につなげていくことを目指して、「大府市中小企業の振興でまちを元気にする条例」を平成27年度から施行しました。

本市は、良好な交通網を活かし、ものづくり産業を中心に発展を続けてきました。さらに、「健康都市」をまちづくりの基本理念に掲げ、既存産業の育成や健康長寿関連産業をはじめとする次世代産業の創出等を通じて、一層飛躍した都市の形成を目指しています。

その中で市内企業の大多数を占める中小企業は、経済の発展、市民の雇用、地域の活性化に大きく貢献しています。また、本市の中小企業は、経済情勢の変化や地域の特性に応じられる、多様で柔軟な能力を持っています。こうした中小企業の持つ力を将来にわたってさらに効果的に引き出すには、中小企業者の自主的な努力に加え、市、商工会議所、大企業者その他中小企業に関わる全てのものが一体となって中小企業の振興に取り組む必要があるのです。

大府市中小企業の振興でまちを元気にする条例

条例の本文と解説

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。