常設サロンの初期活動費、運営費助成

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004909  更新日 2018年10月22日

印刷大きな文字で印刷

常設サロンの初期活動費、運営費助成についてのご案内のページです。

高齢者の生きがいづくりや閉じこもり予防を目的に、地域の高齢者の方が気軽に集まることのできる場所として、常設型サロンの運営を行う団体に常設サロンの初期活動費、運営費の助成をします。

助成額

初期活動費補助金:新規開設に要した対象費用の4分の3の額(上限30万円)

運営費補助金:対象経費の支出額から参加費などの収入額を差し引いた額か、開催日数×1,200円に建物等の賃借料(上限、月額3万円)を加えた額のいずれか低い額

助成対象団体

3人以上の市民で組織する団体または法人で下記に該当する団体

  • 規約などが定められていること。
  • 収支の経理が明確であること。
  • 政治団体、宗教団体でないこと。

対象となる常設サロン

  • 週に4日以上開催していること。
  • 地域内の集会場、公共施設、個人宅、空き家、空き部屋、空き店舗等で継続して開催すること。
  • 1日におおむね3人以上の高齢者(市内在住)の参加が見込まれること。
  • 補助金を申請する年度に活動を開始していること。
  • 助成対象団体のスタッフが1人以上常駐すること。
  • 営利を目的とした活動、特定の趣味活動のみを目的としていないこと。

大府市常設サロン推進事業費補助金交付要綱・申請様式

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 高齢障がい支援課
電話:0562-45-6289
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 高齢障がい支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。