大府市yuriCargo(ゆりかご)プロジェクト

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023557  更新日 2022年10月18日

印刷大きな文字で印刷

大府市yuriCargo(ゆりかご)プロジェクト参加者募集中!

【yuriCargoアプリ】

大府市は、株式会社デンソーと連携した「yuriCargo(ゆりかご)プロジェクト」を開始しました。ぜひご参加ください。

yuriCargoプロジェクトは、市民の皆様とともに交通安全の向上を目指す取り組みです。参加者は、スマートフォンにアプリをインストールして、自動車を運転することで、自分では気づきにくい運転の癖を知り、安全運転意識を高めることができます。

市は、参加者の運転の統計データを基に生活道路の危険箇所を把握し、交通安全対策に取り組むとともに、高齢者の運転傾向を分析し、運転寿命の延伸にもつなげます。

市は、様々な分野で市民の皆様との協働のまちづくりを推進しており、yuriCargoプロジェクトにおいても、一人でも多くの方に共感、協力いただき「データを共有する」という新しい協働のスタイルで安心・安全なまちづくりに取り組みます。

App Store用QRコード
【App Store用】yuriCargoアプリQRコード
Google play用QRコード
【Google play用】yuriCargoアプリQRコード

yuriCargoプロジェクトの概要

プロジェクト期間
令和4年5月26日から令和5年3月31日まで
対象者
スマートフォンを所有し、大府市内を運転するドライバー
参加方法
App Store又はGoogle Playで「yuriCargo」を検索するか、上部のQRコードもしくは下部のリンクからアプリのインストールが可能です。アプリ内でユーザー登録後、「マイページ」内の大府市プロジェクトに「参加する」をタップする。
その他
yuriCargoは、スマートフォンの加速度センサーやGPS機能を使用し、ドライバーの急加減速、交差点通過速度、一時停止線通過速度などのデータを測定。統計データに参加者の個人情報は使用しない。

【協力】コメダ珈琲店

コメダ珈琲店ロゴ

アプリを活用して月間10個以上のメダルを獲得した場合、翌月初日に優良ドライバー認定証がアプリ内で発行されます。優良ドライバー認定証を獲得すると、当月中、大府市内コメダ珈琲店でミニソフトクリームがもらえます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画広報課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 企画広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。