経常収支比率

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003714  更新日 2021年10月4日

印刷大きな文字で印刷

経常収支比率とは、人件費、扶助費、公債費などの経常的な経費に、地方税、地方交付税、地方譲与税などの経常的な収入がどの程度充当されているかを示す指標です。比率が高いほど財政構造の硬直化が進んでいることを表しています。

経常収支比率

平成23年度から平成27年度(単位:%)

年度

平成23年度

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

経常収支比率

84.0

88.5

85.0

85.2

85.4

平成28年度から令和2年度(単位:%)

年度

平成28年度

平成29年度

平成30年度

令和元年度

令和2年度

経常収支比率

81.5

84.2

83.5

85.4

81.9

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 法務財政課
電話:0562-45-6252
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 法務財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。