実質公債費比率

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003716  更新日 2021年10月4日

印刷大きな文字で印刷

実質公債費比率とは、借金の返済額とこれに従う額の負担の程度を示す指標です。

この比率が「18%」を超えると、市債を発行するときに国の許可が必要になります。

実質公債費比率

平成23年度から平成27年度(単位:%)

年度

平成23年度

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

実質公債費比率

(3ヵ年平均)

0.0

-0.4

-0.6

-1.5

-2.1

平成28年度から令和2年度(単位:%)

年度

平成28年度

平成29年度

平成30年度

令和元年度

令和2年度

実質公債費比率

(3ヵ年平均)

-2.9

-2.4

-2.5

-2.0

-1.5

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 法務財政課
電話:0562-45-6252
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 法務財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。