令和3年度ウェルネスバレー医福工連携セミナー

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021211  更新日 2022年1月14日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: その他

開催概要

 大府市・東浦町では、令和3年度「ウェルネスバレー医福工連携セミナー ICTやデジタルを活用した2030年を見据えた介護について」を開催します。

 超高齢社会が進む中、介護需要はますます拡大し、特に大府市や東浦町は全国を上回る需要の伸びが予想されています。介護サービスの質・生産性向上が期待される中、国は日本全体で介護機器・ICT等の導入を推進しています。また、2020年には介護現場のデータの利活用の促進や現場に即したテクノロジーの社会実装の推進する日本ケアテック協会が設立されるなど、取り組みが加速しています。本セミナーでは、全国での介護現場のICT・デジタル導入の最新情報やウェルネスバレー地区の介護施設での取り組みを発信します。テクノロジーも活用しながら10年後、20年後を見据え、介護の現場で幸齢社会を実現するために、特に医療介護福祉機関やこれらの機関と連携する事業所(IT企業・スタートアップ)等の御参加をお待ちしています。

開催日

2022年2月10日(木曜日)

開催時間

午後3時 から 午後5時 まで

(受付:午後2時30分から)

開催場所

イオンモール東浦 2階 イオンホール

(愛知県知多郡東浦町緒川旭13-2)

対象

ICTやデジタル化、ロボット化を進めたい医療介護福祉機関、医療介護福祉介護分野に関心をお持ちのものづくり企業、IT企業・スタートアップ、金融機関、経済団体、支援機関、大学、行政機関

申し込み

参加申込書(リーフレット)にある項目をEメールにてお送りください

Eメール:research@okb-kri.jp

定員
80名(先着順・無料)

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込むことができます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。