4.生活習慣病の予防に関する研究・実践の拠点

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006003  更新日 2018年11月27日

印刷大きな文字で印刷

健康・長寿の一大研究拠点

4.生活習慣病の予防に関する研究・実践の拠点

 あいち健康の森健康科学総合センター以下、「あいち健康プラザ」と表記。)では、生活習慣病 ※1予防、保健指導、糖尿病腎症重症化予防等に関して、現場での実践と研究、他職種(健康運動指導士、保健師、栄養士、医師等)による専門性を活かした指導、プログラムの提供等を行っています。

 最近の研究事業として、「糖尿病腎症重症化予防プログラム開発のための研究」(厚生労働省)や、スマホを活用した糖尿病管理アプリの開発と実証(経済産業省)、宿泊型新保健指導プログラムの効果検証、政策提言等を行っています。

 また、国際的にもセンターでの取り組みが認められ、平成29年度から「日露医療研究協力推進事業予防医療プロジェクト」が始まり、ロシアにおける肥満患者に対する生活習慣病予防のための効果的な保健指導プログラムの開発事業に取り組んでいます。

 また、あいち小児保健医療総合センターでは、子どもと家族のヘルスプロモーション活動として、子どもの肥満改善や生活習慣病予防のため、外来診療を中心とした他職種による生活習慣病予防教室を実施しています。

用語解説

  1. 生活習慣病:偏った食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレスなど、生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられている疾患の総称。糖尿病、脂質異常症、高血圧、高尿酸血症など。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 健康都市推進局 ウェルネスバレー推進課
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 健康都市推進局 ウェルネスバレー推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。