3.健康長寿関連ロボットの研究開発・実証拠点

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006002  更新日 2018年10月30日

印刷大きな文字で印刷

健康・長寿の一大研究拠点

3.健康長寿関連ロボットの研究開発・実証拠点

 NCGGの健康長寿支援ロボットセンターは、併設される愛知県のあいちサービスロボット実用化支援センターと連携・協働し、医療・介護系ロボットに係る情報集積と発信、技術シーズと高齢者ニーズとのマッチング、長寿医療の立場からのロボット開発に係る実証の場の提供、長寿工学研究の推進、政策提言などを担っています。

 あいちサービスロボット実用化支援センターは、医療・介護等のサービスロボットの開発・実用化を目指すモノづくり企業に対し、課題解決のための相談対応や医療・介護施設や企業・大学とのマッチング支援等を行っています。また、医療・介護ロボット等の実演展示も行っています。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 健康都市推進局 ウェルネスバレー推進課
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 健康都市推進局 ウェルネスバレー推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。