大府市を舞台としたテレビドラマのエキストラを募集します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031281  更新日 2024年6月3日

印刷大きな文字で印刷

大府市では、市民等による文化芸術活動の振興を図るとともに、市の魅力を広く発信するため、テレビドラマによる地域振興の取組を進めるテレビ愛知株式会社が制作するエリアドラマの制作に協力します。

イベントカテゴリ: 文化・芸術 体験 その他

エリアドラマタイトル画像

ドラマの出演者

ロケ予定地

作品概要

エリアドラマ『忘れっぽいハムレット』

放送予定

 2024年 秋 テレビ東京系列全国ネット

特別出演(本市ゆかりの俳優)

清水くるみさん(本市広報大使)、土田英生さん(本市出身)、鈴木林蔵さん(本市駅前飲食店経営)

出演

内藤剛志さん、風間俊介さん、糸瀬七葉さん、山本未來さん、寺坂頼我さん ほか

脚本

佃典彦さん

撮影時期

2024年 8月

内容

軽度認知障がいと向き合うハムレット役の祖父とそれを支える孫娘たちの心温まるストーリー。

「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」を進める大府市ならではの物語です。

その他

  • このドラマは大府市を舞台に市にゆかりのある俳優などが出演するもので、撮影は、全て市内で実施予定(大府市役所、JAあぐりタウンげんきの郷、愛三文化会館、大府東高校、桃山公園、共和病院、市内民家など)です。
  • 国内最先端の認知症研究を行う「国立研究開発法人国立長寿医療研究センター」が、認知症の症状などについて医療監修を行います。
  • 市民が映像芸術の制作に関わる機会を設け、市の文化振興の一助とするため、市民エキストラを800人募集します

市民エキストラ

市民エキストラを募集します

応募資格

市内在住の方

募集人数

800人 ※先着順

エキストラの撮影日

8月13日(火曜)~8月18日(日曜)のうち1日
10時00分~18時00分頃まで(時間は変更の可能性があります)

※上記日程で参加可能な方。撮影日が決まり次第、テレビ愛知からメールまたは電話で連絡があります。

活動内容、撮影場所

ドラマの一場面となる愛三文化会館もちのきホールでの撮影に協力していただきます。

申し込み日時

6月3日(月曜)~7月26日(金曜)

詳細、申し込み方法

詳細は下記のテレビ愛知の専用サイトをご覧ください。 ※6月3日(月曜)正午から受付開始

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 文化スポーツ交流課
文化振興係・多文化交流係 電話:0562-45-6266
スポーツ推進係 電話:0562-45-6233
ファクス:0562-47-7320
市民協働部 文化スポーツ交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。