大府市ふるさと納税特産品開発補助金の概要

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018699  更新日 2021年8月6日

印刷大きな文字で印刷

大府市ふるさと納税返礼品の商品を開発するためにかかる費用の一部を補助します。

概要

この補助金は、ふるさと納税の返礼品を開発する事業者に対し、開発に係る費用の一部を補助することにより、地域資源の発信強化及び市内産業の振興に寄与することを目的とする。 (令和3年度から令和6年度まで)

1.対象事業

以下の3事業が補助対象事業です。

  • ふるさと納税返礼品の開発(既存の商品又はサービスの改良を含む。)を行う事業
  • ふるさと納税返礼品を提供するための資材等の製作事業
  • ふるさと納税返礼品の情報発信強化及び普及促進に係る事業
ふるさと納税返礼品とは

ふるさと納税(寄付金)制度により,本市へ寄付された方(市外に住む方)に対し,お礼の意味を込めて,特産品やサービス等を進呈します。本市の魅力発信につながる他、事業者の皆さまにおかれましては、商品のPR,販路拡大ができるというメリットがあります。 

ふるさと納税について

2.対象者

  1. 本社(本店)、支社(支店)、事業所又は工場が市内にある法人・団体又は個人事業主。
  2. 大府市ふるさと納税返礼品に登録していただける事業者。
  3. 大府市税を滞納していないこと。
  4. 国、地方公共団体又はその他の関係機関から補助金等の交付を受けていないこと。

3.補助金交付額

  • 各事業に係る補助対象経費の総額の2分の1以内(上限20万円)。
  • 算出した補助金額に1,000円未満の端数がある場合は、その額を切り捨てます。

4.提出書類

補助金の交付を希望される方は、事前に以下の書類を提出してください。

  • ふるさと納税特産品開発補助金事業計画書(第1号様式)
  • 実施計画書(第2号様式)
  • 企業の事業概要が分かる書類
  • 補助対象事業の詳細が分かる書類

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。