がんに関する相談

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015011  更新日 2020年8月7日

印刷大きな文字で印刷

がん検診の結果「要精密検査」となった方へ

がん検診は、がんを早期発見し、適切な治療を行うことでがんによる死亡を減らすことを目的としています。

がん検診で「要精密検査」(精密検査が必要である)と判定された場合、「がんの疑いがある」可能性があり、医療機関でより詳しい検査を実施し、本当にがんがあるかを調べる必要があります。

「症状がない」「健康だから」といった理由で精密検査を受けないと、がんを放置してしまう可能性があります。精密検査が必要と判定されたら必ず精密検査を受けるようにしましょう。

がん患者及びそのご家族の方へ

がん診療連携拠点病院及びがん診療拠点病院

がん診療連携拠点病院は、全国どこに住んでいても質の高いがん医療が受けられるよう、地域ごとに厚生労働大臣が指定した病院です。
指定されている病院は、がん医療の内容、医療従事者、診療実績、設備、情報提供・相談体制など一定の要件を満たしています。
また、がん診療拠点病院は、愛知県におけるがん診療の充実を図るために、厚生労働大臣指定の要件に準じる病院を、愛知県知事が指定した病院です。

がん相談支援センターについて

がん相談支援センターは、がんの患者さんやご家族の方のがんについての理解を助けたり、療養についての相談に応じるために、がん診療連携拠点病院などに設置されています。

病院内にありますが、その病院に通院などをしていなくても、電話、面談などの方法により、どなたでも無料で相談できます。(※面談には予約が必要な場合があります。お電話でご確認ください。)

がん患者・家族に対する相談支援事業(電話相談)

愛知県では、がん患者さんやご家族の方々が、気軽に御利用できる相談支援のひとつとして、がん治療経験者による電話相談が可能です。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。