がん検診

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004721 

印刷大きな文字で印刷

がん検診の詳細についての説明です。

 年々増加しているがんによる死亡率の減少を目指し、早期発見・早期治療を目的に、胃がん・子宮頸がん・乳がん・大腸がん・前立腺がん・肺がん検診を行なっています。
 大府市では、保健センターで実施する集団検診にて胃がん・子宮頸がん・乳がん・大腸がん・前立腺がん検診及び胃がんハイリスク検診を、医療・検査機関で実施する個別検診にて子宮頸がん・乳がん検診を実施しています。

胃がん検診

  • 受診料:1,000円
  • 検査方法:胃部エックス線透視撮影(レントゲンによる検査)
  • 実施方法:集団検診
  • 注意事項:食事制限があります。
  • 受診できない方(主治医や医療機関へご相談ください)
    • バリウムのアレルギー症状がある方
    • 妊娠中の方
    • 妊娠の可能性がある方
    • 腸疾患の治療を受けたことがある方(腸閉塞、腸捻転、潰瘍性大腸炎など)
    • 食道、胃、小腸、大腸の手術をして1年以内、または経過観察中の方
    • 肝臓、膵臓、胆のうなどの手術をして1年以内、または経過観察中の方
    • 心臓病や人工透析中で水分制限を受けている方
    • 大腸検査で憩室炎または、憩室があると診断された方(検査後に憩室炎を起こす可能性があります)
    • その他、脳梗塞などによる麻痺や運動障害があり、自分で体位変換ができない、あるいは嚥下障害(飲み込みが悪い)がある方

子宮頸がん検診

  • 受診料:1,000円
  • 検査方法:細胞診による検査
  • 実施方法:集団検診、個別検診(いずれかを選択)
  • 検査できない方(主治医や医療機関へご相談ください)
    • 生理中の方
    • 妊娠中の方
    • 妊娠の可能性がある方
    • これまで性交渉の無い方(出血や強い痛みを伴う場合があります)
    • 医療機関で定期的に検診されている方

乳がん検診

  • 受診料:1,000円
  • 検査できない方(主治医や医療機関へご相談ください)
    • 妊娠中の方
    • 妊娠の可能性のある方
    • 豊胸手術や術後形成術を受けられた方
    • ペースメーカーやポート、V-Pシャントが留置されている方
    • 自覚症状のある方
    • 授乳中、または断乳後1年未満の方
    • 医療機関で定期的に検診されている方
    • 乳腺術後5年未満の方

40歳以上の方の実施方法と検査方法

  • 実施方法:集団検診、個別検診(いずれかを選択)
  • 検査方法:マンモグラフィーと医師の視触診による検査。乳房をはさんで撮影するため痛みを伴うことがあります。

39歳以下の方の実施方法と検査方法

  • 実施方法:集団検診、個別検診(いずれかを選択)
  • 検査方法:乳腺が発達しているため、超音波と医師の視触診による検査

前立腺がん検診

  • 受診料:500円
  • 検査方法:血液検査による検査
  • 実施方法:集団検診
  • 対象となる方:受診日において50歳以上の男性の方

大腸がん検診

  • 受診料:500円
  • 検査方法:便潜血検査による検査
  • 実施方法:検査容器に便を2日分採って、保健センターまでご持参ください。
  • 検査容器の配布:窓口で随時配布します。
    ※胃がん、子宮頸がん、乳がん、前立腺がん検診のいずれかの集団検診をお申し込みの方には、ご希望により大腸がん検診の容器を送付します。
    その他のがん検診と同時受診される場合は、がん検診(集団検診)のページをご確認ください。
  • 検査できない方:生理中の方

肺がん検診

胸部X線検査

  • 受診料:無料
  • 検査方法:胸部X線撮影
  • 実施方法:集団検診(詳しくは胸部X線撮影のページをご確認ください)
  • 受診できない方(主治医や医療機関へご相談ください):
    • 妊娠中の方
    • 妊娠の可能性がある方

喀痰細胞診

  • 受診料:500円
  • 検査方法:喀痰細胞診による検査
  • 実施方法:検査容器に痰を3日分採って保健センターまでご持参ください。
  • 検査容器の配布:随時窓口で配布します。容器の送付はできません。
  • 検査できない方:痰が出ない方

胃がんハイリスク検診(ヘリコバクター・ピロリ菌抗原検査)

  • 受診料:500円
  • 検査方法:ヘリコバクター・ピロリ菌便中抗原検査
  • 実施方法:検査容器に便を1日分採って、保健センターまでご持参ください。
  • 検査容器の配布:窓口で随時配布します。
    ※胃がん、子宮頸がん、乳がん、前立腺がん検診のいずれかの集団検診をお申し込みの方には、ご希望により胃がんハイリスク検診の容器を送付します。
    その他のがん検診と同時受診される場合は、がん検診(集団検診)のページをご確認ください。
  • 対象となる方:
    • 40歳以上の方(今年度末までに40歳になる方を含む)
    • これまでにヘリコバクター・ピロリ菌の感染の有無について検査を実施したことが無い方
      ※検査方法は、便検査の他に血液検査、尿検査、呼気検査等があります。
    • 今年度胃がん検診を受診した方または受診する予定がある方
      ※胃がん検診は大府市で実施している検診に関わらず、多機関で受診した場合も含みます。

その他

おおぶ一生元気ポイントのロゴマーク

本事業は「おおぶ一生元気ポイント」対象事業です。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。