長寿ドック受診料助成制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004732  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

国立長寿医療研究センターで実施している長寿ドックの受診料助成制度のご紹介です。

長寿ドック受診料助成制度とは

国立長寿医療研究センターで実施する「長寿ドック」を受診された方に対して、受診に要した費用の一部を助成する制度です。

対象者

次のいずれにも該当する方とします。

  1. 大府市にお住まいで、住民票または外国人登録原票がある方
  2. 長寿ドック受診日において60歳以上の方
  3. 市の実施する特定健康診査、人間ドック、レディースドックを受けない方
  4. 市の実施する胃がん検診、大腸がん検診、前立腺がん検診を受けない方

※前年に助成を受けた方は、対象外とさせていただきます。

助成金額

25,000円

助成対象期間

毎年度4月から翌年3月の間で受診した長寿ドック実施分

助成の受け方

(1)市へ申請

健康増進課(保健センター)窓口へお越しください。

<持ち物>

  • 印鑑(認め印可)
  • 健康保険証
  • 大府市長寿ドック受診料補助金交付申請書(第1号様式)
    ※夫婦で申請をされる場合、印鑑は別々のものをご用意ください。

※後日以下の書類を郵送いたします。

  • 大府市長寿ドック受診料補助金交付決定通知書(第2号様式)
  • 大府市長寿ドック受診料補助金実績報告書(第3号様式)
  • 大府市長寿ドック受診料補助金交付請求書(第4号様式)

(2)長寿ドックの申し込み

直接、国立長寿医療研究センターに長寿ドックの申し込みをします。

(3)長寿ドックを受診

国立長寿医療研究センターで「長寿ドック」を受診してください。

(4)市へ実績報告

健康増進課(保健センター)窓口へ以下の書類を提出してください。

<持ち物>

  • 大府市長寿ドック受診料補助金実績報告書(第3号様式)
  • 大府市長寿ドック受診料補助金交付請求書(第4号様式)
  • 長寿ドックの領収書の原本
  • 印鑑

※大府市長寿ドック受診料補助金請求書は申請者名義の口座を記入してください。

(5)補助金の交付

審査の後、口座振込みをします。

定員

40人(先着順)

長寿ドック補助金書類(第1号)

「長寿ドック」のご予約先

「長寿ドック」のご予約、内容は国立長寿医療研究センターにお問い合わせください。

  • お問い合わせ先:国立長寿医療研究センター 長寿ドック予約センター
  • 電話:0562-46-2547(平日 午後1時から午後4時)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。