B・C型肝炎ウイルス検査

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004730  更新日 2020年7月8日

印刷大きな文字で印刷

B・C型肝炎検査のご案内のページです。

 肝炎総合対策の一環として肝炎ウイルス検診を実施しています。
 今年度40歳になる方を対象に、B型およびC型肝炎ウイルス検査を行います。
 この他に、これまで肝炎ウイルス検査を受けたことがない方で、出産や手術などで多量に出血をし、フィブリノゲン製剤(血液製剤)が使われた可能性の高い人は対象となります。

 

 

 

受診方法

(1)特定健康診査(集団健診)で受診

 特定健康診査(集団健診)の受付時間内に直接健診会場へお出かけください。

 特定健康診査(集団健診)の日程は下記リンク先をご覧ください。

※5月・6月・7月の特定健康診査(集団健診)は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止

 とさせていただきます。

                        

(2)保健所で受診

 知多保健所でも無料肝炎ウイルス検査を実施しております。

 詳しくは保健所にお問い合わせいただくか、ホームページでご確認ください。 

検査方法

血液検査

料金

無料

結果

(1)特定健診(集団健診)で受診した場合:約1カ月から1カ月半後に郵送でお届けします。

(2)保健所で受診した場合:保健所にご確認ください。

その他

(1)初回精密検査、定期検査費用助成や条件に応じて医療費の助成が受けられます。

   詳しくは、あいち肝炎ネットワークのホームページでご確認ください。

 

(2)特定フィブリノゲン製剤及び特定血液凝固第4因子製剤によるC型肝炎感染被害者を

   救済するため厚生労働省からの給付金制度があります。条件や請求の流れについては

  「医薬品医療機器総合機構」ホームページよりご確認ください。

   なお、給付金の請求期限が令和5年1月16日まで延長されました。

 

 

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。