yuriCargoプロジェクト 交通安全対策実施箇所の効果検証

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029292  更新日 2023年11月20日

印刷大きな文字で印刷

yuriCargoプロジェクト これまでに実施した交通安全対策箇所の効果検証

 多くの方にご協力いただいているデータを活用し、令和4年度に実施した交通安全対策(計5カ所)の効果検証を⾏いました。

 効果検証においては、これまでに収集できた急ブレーキや急アクセルなどのデータに加え、新たに収集できるようになった速度情報データも活⽤しました。

 対策後、2カ所で急ブレーキ発⽣率と平均通過速度がともに低下したことを確認しました。

 今後も引き続き効果検証を行います。

【対策前後における急ブレーキ発⽣率・平均通過速度データの⽐較】

【対策前後における急ブレーキ発⽣率・平均通過速度データの⽐較】

(データ収集期間:令和4年5⽉~令和5年8⽉)

※No1・2 は令和5年3⽉、No3~5は令和4年10⽉に対策を実施。対策前後でデータを収集。
カラーイメージハンプのサイズ :(⼤)縦1.04m×横0.45m、(⼩)縦0.90m×横0.30m

 

交通安全対策実施箇所位置図

地図(令和4年度交通安全対策実施箇所)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画広報課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 企画広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。