大府市の下水道

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002238  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

事業概要について

大府市の下水道は生活環境の改善と公共水域の水質汚濁防止とともに、浸水対策を図ることを目的として、境川流域下水道の関連公共下水道として整備を進めています。

 現在、市街化区域1,329haのうち約1,299ha及び農業集落排水施設の約10haを公共下水道として整備する下水道法事業計画の認可を受け、事業を進めており処理区域の拡大を図るとともに、普及啓発のPRに努めています。

 近年は宅地化が進み、雨水流出量が増大してきています。このため、10年に1度の確率で発生する大雨(時間雨量63ミリメートル)に対する市街地の浸水被害軽減を目標としての整備を進めます。

事業計画について

事業計画
項目 全体計画 下水道法事業計画
目標年次 平成37年度 平成35年度
処理区名 境川処理区 境川処理区
下水道の種類 公共下水道 公共下水道
排除方式 分流式 分流式
計画区域面積 1,757.8ha 1,310ha(汚水)、1,299ha(雨水)
計画処理人口 86,108人 76,392人
概算事業費 44,543,700,000円 44,628,600,000円
計画汚水量(日最大) 47,422立方メートル 35,745立方メートル
放流先

右岸幹線~東浦幹線を経由して

境川浄化センターへ

右岸幹線~東浦幹線を経由して

境川浄化センターへ

※共和地区の一部で整備済となっていた農業集落排水施設を平成28年度全体計画及び平成29年度事業計画にて公共下水道として整備する計画としました。

大府市下水道計画図について

 大府市の下水道計画図が以下のPDFファイルでご覧いただけます。なお、下水道計画図は1万5千分の1サイズのものを1部700円にて下水道課窓口で販売しております。購入を希望される方は下水道課窓口までお越しください。

注意事項

  • 本図面は、全体計画その他の内容を証明するものではありません。したがいまして、参考図としてご利用ください。
  • 本図面は、表示される図面の縮尺と異なる場合があります。
  • ご確認の土地が、整備済み区域等の境界付近に位置する場合や正確な情報については、ご来庁の上、窓口でお問い合わせください。
  • 大府市は、この情報により発生した直接又は間接の損失、損害等について、一切の責任を負いません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

水道部 下水道課
電話:0562-45-6239
ファクス:0562-47-3347
水道部 下水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。