排水設備工事の申込み

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002250  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

下水道で快適な生活を

下水道の整備区域内のみなさんが宅地内の排水設備工事をし、汚水を下水道へ流すことにより、清潔で住みよい町にしましょう。

宅地内排水設備のしくみ

大府市の下水道は分流式です。

分流式とは


  1. 汚水と雨水は別々に配管してください。
  2. 便所や台所などの汚水を公共汚水ますへ接続してください。
  3. 浄化槽は廃止してください。

浄化槽廃止の方法

  1. 雨水のタンクとして使用する方法(補助対象となります。詳しくは下記ページから)。
  2. 浄化槽を掘り出す方法。

お住まいの地域が下水道処理区域になりますと

  1. 台所や洗濯などの排水はすみやかに下水道へ接続しなければなりません。(下水道法第10条)
  2. くみ取り便所は、3年以内に水洗便所に改造しなければなりません。(下水道法第11条の3)

工事の申込みから完成まで

宅地内の排水設備工事は、市の指定工事店で施工してください。

市の指定工事店から選んで、見積もりなどの相談や工事の申込みをしてください。

  1. 工事内容を決める。(便器の種類など工事内容を検討する。)
  2. 工事店を決める。(指定工事店から見積りを取る。)
  3. 工事資金の検討。(自己資金?融資資金?)
  4. 市へ工事申請。(工事店へ依頼してください。融資の申込みも同時に依頼してください。)
  5. 工事の施工。(市の確認を受けた後、工事に着手します。)
  6. 市の検査。(雨水の流入や排水管の傾斜などを検査します。)
  • 工事手続きなどは、みなさまの依頼により工事店が行います。みなさまは、申請書類などに必要事項をご記入のうえお渡しください。
  • 排水設備は、みなさまの財産です。工事中に排水経路などを確認し、十分納得できる工事をしてもらいましょう。
  • 工事の期間は、工事のないようによって異なりますが、便所を使用できないのは、1日から3日ぐらいです。

申請書様式

宅地内排水設備工事に関する各種様式は、下記から印刷してください。

このページに関するお問い合わせ

水道部 下水道課
電話:0562-45-6239
ファクス:0562-47-3347
水道部 下水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。