ふれあいバスの感染予防対策について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015347  更新日 2020年9月28日

印刷大きな文字で印刷

大府市循環バスの感染予防対策に関するページです。

 ふれあいバス(大府市循環バス)では、以下のとおり感染予防対策を実施し運行しています。バス利用者の皆様におかれましても、ご理解ご協力のほどお願いいたします。

お客様へのお願い

 感染症拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。

  • がある方はご乗車をご遠慮ください
  • マスクを着用しましょう
  • 咳エチケットを守りましょう
  • 車内換気にご理解をお願いいたします

バス車内の感染予防対策

  1. 車内消毒:毎日運行終了後の車内清掃時に、座席や手すりなどの殺菌消毒を行っています。
  2. 消毒ボトル設置:バス利用者の皆様にご利用いただける消毒ボトルを設置しています。
  3. 車内換気:雨天を除き、窓を開けて車内喚起を行っています。

乗務員の感染予防対策

  1. 検温:出勤前に平熱であることを確認しています。
  2. マスク着用:バスの運行中、マスクを着用しています。
  3. 手洗い・うがいなど:適宜、手洗い、うがいとともに、アルコールなどで手指の殺菌を行っています。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
都市計画係 電話:0562-45-6237
にぎわい創出係 電話:0562-45-6221
区画整理係 電話:0562-85-3891
ファクス:0562-47-3347

都市整備部 都市計画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。