年金の届出

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001770  更新日 2018年12月29日

印刷大きな文字で印刷

年金の届出に関する案内ページです。

 次のいずれかに該当となったときは、必ず14日以内に保険医療課国保年金係へ届け出てください。

資格取得届 - 20歳以上60歳未満の人が退職したとき。(2号→1号)

届出に必要なもの

年金手帳、身分証明書、退職証明書、印鑑

住所変更届 - 転入・転居などで住所が変わったとき。

届出に必要なもの

年金手帳、身分証明書、印鑑

氏名変更届 - 婚姻などで氏名が変わったとき。

届出に必要なもの

年金手帳、身分証明書、印鑑

種別変更届1 - 第3号被保険者の配偶者が退職したとき。(3号→1号)

届出に必要なもの

年金手帳、身分証明書、退職証明書、印鑑

種別変更届2 - 第3号被保険者が被扶養配偶者でなくなったとき。(3号→1号)

届出に必要なもの

年金手帳、身分証明書、健康保険証あるいは扶養の喪失日の証明、印鑑

※第3号被保険者の届書は、平成14年4月から第3号被保険者の配偶者(第2号被保険者)が勤務する事業主等を経由して、事業主等を管轄する日本年金機構の各年金事務所へ提出することになりました。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 保険医療課
福祉医療係 電話:0562-45-6230 国保年金係 電話:0562-45-6330
ファクス:0562-44-3434
健康文化部 保険医療課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。