健康・医療 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001264  更新日 2018年10月24日

印刷大きな文字で印刷

質問がん検診について教えてください

回答

 15歳以上で希望される方は、がん検診を受けられます。
 
 がん検診には、集団健診(会場:保健センター)と個別健診があります。

  • 集団健診
    • 胃がん検診(胃部レントゲン検査)
    • 大腸がん検診(便潜血検査)
    • 子宮頸がん検診(医師による細胞診)
    • 乳がん検診(40歳以上:医師の視触診及びマンモグラフィー、39歳以下:医師の視触診及び超音波)
    • 前立腺がん検診(PSA検査)
    • 肺がん検診(喀痰細胞診)
    • 胃がんハイリスク検診(ヘリコバクター・ピロリ菌抗原検査)
  • 個別健診
    • 子宮頸がん検診(医師による細胞診)
    • 乳がん検診(40歳以上:医師の視触診及びマンモグラフィー、39歳以下:医師の視触診及び超音波)

 大腸がん検診、肺がん検診及び胃がんハイリスク検診を受ける場合は、事前に保健センター窓口で検査容器をお渡ししますので、保健センター開庁時間にお越しください。

 胃がん検診、大腸がん検診、子宮頸がん検診、乳がん検診、前立腺がん検診は、日程及び定員が決まっており、申し込みは電話による予約制となっています。

 詳しくは、健康増進課までお問い合わせください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。