国民健康保険税納付済証明書について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008406  更新日 2018年12月1日

印刷大きな文字で印刷

 あなたが1年の間(1月1日から12月31日)に納めた国民健康保険税は、確定申告または年末調整で社会保険料控除として、所得税および住民税の課税対象となる所得から差し引くことができます。その際、必要となる納付額は、お手元に領収証書(納付書の本人控)があればそれで確認ができます。それとは別に、納付額を証明する書類が必要な場合は、以下のとおり国民健康保険税納付済証明書を交付しますので、ご利用ください。

確定申告で利用される場合

 事前に発行申請をされた方等を除き、納税義務者(世帯主)あてに毎年1月下旬に納付済額を記載した証明書を郵送いたします。

年末調整で利用される場合

 市役所1階の納税課(14番窓口)にて、証明書を発行します。申請には本人またはご家族の方がお越しください。やむを得ず第三者(勤務先・会計事務所等)の方が来庁される場合には身分が確認できるもの(社員証等)をご提示願います。

その他

  • お電話での照会については、本人・ご家族の方からの問い合わせの場合のみ回答いたします。ただし、こちらから折り返しご連絡させていただく方法とします。(携帯電話可)
  • 年末調整にて控除された方は、再度重複して確定申告で控除することはできません。
  • 国民健康保険税は世帯主の方が納税義務者となります。証明書も世帯主名で発行しますが、実際に納付された方が社会保険料控除として申告できます。
  • 証明書の発行は世帯ごとになります。世帯内で複数の方が国保加入されている場合は、納税通知書記載の個人別明細をご参照ください。
  • 控除対象となるのは本税のみで延滞金は含みません。

後期高齢者医療保険料納付済証明書については健康文化部保健医療課までお尋ねください。

65歳以上の方の介護保険料については知多北部広域連合までお尋ねください。

知多北部広域連合 052-689-2261

国民年金については半田年金事務所までお尋ねください。

(お問い合わせの際には基礎年金番号が必要となります)

半田年金事務所 0569-21-3159

このページに関するお問い合わせ

総務部 納税課
電話:0562-45-6263
ファクス:0562-47-3150
総務部 納税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。