学校給食について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004627  更新日 2019年5月27日

印刷大きな文字で印刷

学校給食に関するページです。

大府市では、市内全ての小学校と中学校に給食室を設置し、各学校で調理を行う自校方式をとっています。

この方式を採用しているのは、知多半島では大府市のみです。

自校方式の利点は・・・

  •  温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たいまま提供することができます。
  •  配送時間が不要なため、調理に時間をかけることができ、手間をかけた調理ができます。
    (だしは、かつお節でとる。スープは鶏ガラからとるなど。) 
  •  食物アレルギーに対応した除去食・代替食の調理ができます。  
  •  児童生徒が、給食調理員と直接触れ合うことができます。
  •  学校毎で、児童生徒から募集した好評な献立の提供ができます。   

献立は統一です(小学校・中学校別)

給食費として、1食小学校250円・中学校290円をいただいています。
保護者の方が負担する給食費は食材の経費のみです。人件費・光熱水費・施設の維持管理費などは、市が負担しています。

特別な日の献立

卒業給食時の写真

バイキング給食(卒業生)

募集献立(各校別)

郷土料理(木の山芋使用等)

オーストラリア献立(ALTとの共同企画)

セレクト給食(かしわ餅とちまき等) 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課
学校教育係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。