都市公園における許可申請

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020704  更新日 2022年1月7日

印刷大きな文字で印刷

都市公園内の行為の制限

大府市都市公園条例に基づき、都市公園において、次に掲げる行為をしようとする者は、許可を受けなければなりません。

  1. 行商、募金その他これらに類する行為をすること。
  2. 業として写真又は映画を撮影すること。
  3. 興行を行うこと。
  4. 競技会、展示会、博覧会その他これらに類する催しのために都市公園の全部又は一部を独占して利用すること。

申請手順

  1. 許可申請書等を水緑公園課に提出
  2. 内容審査(概ね2週間程度)
  3. 審査結果連絡、許可書・納付書発行
  4. 使用料支払・許可書等受取り

申請方法

申請は、水緑公園課窓口、メールまたはファクスにて受付けております。

※位置図(撮影を行う場所を図示)を添付してください。

メールアドレス
mizumidori@city.obu.lg.jp
ファクス
0562-47-3347

申請に関しては、メール等で構いませんが、許可書が発行された際はご来庁いただき、受取りをお願いいたします。

申請書の提出期限

行為日から2週間前を提出期限とします。

ただし、行為日から2週間以内の許可申請は受付けないものとします。

都市公園使用料

業として写真又は映画の撮影を行う場合 1日につき 440円

使用料は上表に定める額に消費税を乗じて得た額となります。

上表は大府市都市公園条例の抜粋です。詳細は都市公園条例をご確認下さい。

よくある問い合わせ

Q A
個人で行う撮影でも許可はいりますか。

許可が必要な場合と、必要ない場合についての例を記載いたします。

【許可が必要ない場合】
営利目的ではない個人での撮影であれば、特に許可は必要ありませんので、公園利用者の迷惑とならないよう撮影をお願いいたします。友人に撮影してもらう等の場合も許可は必要ありません。

【許可が必要な場合】
フォトスタジオやカメラマンなどに撮影料を支払い、撮影を行う場合は、許可が必要となります。

大府みどり公園でミモザの開花時期に撮影をしたい。

上述の【許可が必要な場合】は申請が必要です。ただし、ミモザの撮影許可は他の公園利用者に配慮するため、許可に制限を設けております。

詳細は下記の「大府みどり公園(ミモザ関係)における申請について」をご覧ください。

 

大府みどり公園(ミモザ関係)における申請について

大府みどり公園の銀葉アカシア(ミモザ)は多くの利用者様に親しまれております。そのため、一般の公園利用者に配慮し、都市公園内行為許可に以下の制限を設けます。

期間
2月1日から3月31日まで(土日祝は一般利用者が多いため許可しません)
場所
大府みどり公園内:ポートフィリップ園(銀葉アカシア(ミモザ)が群生している場所)

期間内に行う行為の許可申請受付開始日:1月の第2火曜日から

※許可は1日1件のみとします。

※電話で空き状況の確認は可能ですが、申請書を受理した時点で確定となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

水と緑の部 水緑公園課
電話:0562-45-6236
ファクス:0562-47-3347
水と緑の部 水緑公園課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。