歴史民俗資料館 フロアガイド

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005180  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

フロアガイド

1階

1階

2階

2階

施設

企画展示室

企画展示室

定員/なし(展示のみ)

面積/164.9平方メートル

設備/可動展示パネル、スポットライト、展示ケース、展示台等

多目的ホール

多目的ホール

定員/87人

面積/164.9平方メートル

設備/机、イス、ホワイトボード、演台

会議室1

会議室1

定員/42人

面積/66.1平方メートル

設備/机、イス、ホワイトボード

会議室2

会議室2

定員/42人

面積/66.1平方メートル

設備/机、イス、ホワイトボード

施設の貸出については下記をご覧ください。

常設展示室

1階

写真:常設展示室1階 お茶の間

 明治初期から昭和30年代まで残されていた、大府地域の田の字形民家(農家)の一部を復元しています。田の字形は、4つの部屋がある当時の農家の一般的な間取りです。家の中ではお茶の間にはちゃぶ台・茶だんす、奥の間には鏡台、足踏みミシンなどの生活用具を配置しています。また夏には蚊帳(かや)、冬には火鉢といった、季節ごとに異なる生活用具も展示しています。

 この他、農耕具の展示や、昭和の駄菓子屋の店先を再現したコーナー等があります。

2階

立体模型地図

 2階展示室では、大府市域の歴史について、時代別に年表やパネル、当時の写真などを展示しながら紹介しています。中央には大府市の主な文化財や史跡・遺跡の場所がわかる、立体模型地図を設置しています。

 また、市内各所から出土した石器、土器、陶器片などの遺物を展示しています。中でも、横根町中村で出土した「藤井宮御酒瓶子」は、短頚壺の完形品で、藤井神社の社宝です。愛知県指定文化財となっています。

このページに関するお問い合わせ

歴史民俗資料館
電話:0562-48-1809
ファクス:0562-44-0033
歴史民俗資料館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。