大府市産後ケア事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004717  更新日 2019年3月30日

印刷大きな文字で印刷

大府市では出産後の心身ともに不安定になりがちな時期に、お母さんと赤ちゃんの健康を守り安心して子育てをしていただけるよう、心身のケアや育児のアドバイスを受ける「産後ケア」を行っています。

産後ケア

大府市では出産後の心身ともに不安定になりがちな時期に、お母さんと赤ちゃんの健康を守り安心して子育てをしていただけるよう、心身のケアや育児のアドバイスを受ける「産後ケア」を行っています。

利用できる方

下記に当てはまる、大府市に住所がある産後3カ月以内のお母さんと赤ちゃん

  •  産後の体調不良等により、赤ちゃんのお世話が困難な方
  •  育児に不安があり、サポートを受けたい方

  ※医療行為の必要がないことが原則です。

産後ケアの内容

母子同室(個室)で宿泊または日帰りで、助産師から心身のケアや育児のサポートを受けることができます。

  1. 体のサポート(健康状態のチェック、産後の生活のアドバイスなど)
  2. 心のサポート(育児相談、お母さんの心の休養など)
  3. 育児のサポート(沐浴や授乳などの育児指導、発育や発達の確認など)
  4. その他必要とする保健指導

利用できる施設・料金案内

 

医療機関名

住所

電話番号

【参考】宿泊型料金(1泊2日) 【参考】日帰り型料金

広川レディスクリニック

大府市一屋町4-88

0562-44-1188

26,000円

13,000円/日

延泊1日13,000円

産院いしがせの森

大府市森岡町1-193

0562-44-4131

30,000円

15,000円/日

延泊1日30,000円

あいち小児保健医療総合センター

大府市森岡町7-426 0562-43-0500

20,380円

10,190円/日

延泊1日10,190円

市が負担する額

宿泊型・日帰り型 上限 5,000円/日

(市民税非課税世帯・生活保護世帯は、上限10,000円/日)

※上限を超えた分は自己負担となりますので、退院時に医療機関へお支払いください。

※利用料金の詳細については、各医療機関へお問い合わせください。

多胎児の場合

お子さん1名につき2,500円/日を追加で公費負担します。

利用上限日数

7日間(宿泊型・日帰り型合わせて)

申請について

事前申請が必要です。

利用を希望される方は、出産後にまず「おおぶ妊産婦相談室」へご相談ください。

対象となる方には、その後の手続きをご案内します。
 

その他

保健センターでも産後の体調や育児等の相談を行っています。いつでもご相談ください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。