平和都市宣言

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002330  更新日 2020年10月1日

印刷大きな文字で印刷

石碑
市民健康広場の石碑

 平成28年9月27日、日本国憲法の公布から70年目の記念すべき年にあたり、「平和」の尊さ、重要性について、改めて市民とともに考える重要な機会とするため、「平和都市」を宣言しました。

 本市は、昭和62年3月に健康づくり都市宣言をし、健康都市の実現に向けたさまざまな取り組みを行うとともに、平成22年4月には平和首長会議に加盟し、健康都市づくりとともに平和行政を推進してまいりました。
 本年は、日本国憲法の公布から70年目の記念すべき年にあたり、「平和」の尊さ、重要性について、改めて市民とともに考える重要な機会とするため、「平和都市宣言」が議会の全会一致で可決されました。

平和都市宣言文

 緑香るにぎわいの中、子どもたちの笑い声が響き、汗流し働く若者の姿や地域で活躍する元気な高齢者の姿が目に映るまち、健康都市おおぶ。大府市は、戦争のない平和な社会のもと、健康都市づくりに取り組み、着実な歩みを続けています。

 世界の恒久平和は、人類共通の願いであり、日本国憲法の普遍の原理です。しかし、今なお世界各地で、核兵器の保有、テロ行為、武力紛争などの平和を脅かす様々な問題が起きています。

 先人から引き継いだかけがえのない平和のバトンを守り、次の世代の子どもたちにしっかりと渡していくことは、今を生きる私たちの果たさなければならない重大な責務です。私たち大府市民は、一人ひとりの命を大切にし、核兵器、テロ行為などの脅威のない平和な社会の実現を強く訴えます。
 日本国憲法の公布から70年目の節目の年に、恒久平和とあらゆる争いのない社会の実現を願い、ここに「平和都市」を宣言します。

平成28年9月27日 大府市

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 地域福祉課
電話:0562-45-6228
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。