原爆パネル展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015458 

印刷大きな文字で印刷

パネル展のようす
     パネル展の様子

1945年(昭和20年)8月に広島と長崎に原爆が投下されました。それから月日が経ち、戦争を知らない世代が増え、悲惨な戦争の記憶が風化しつつあります。大府市では、戦争の悲惨さや原爆の恐ろしさとともに、平和の尊さや大切さを皆さんに伝えていくため、毎年市役所1階の市民健康ロビーを始めとする公共施設にて「原爆パネル展」を行っております。
パネルには、戦争当時の写真や、原爆が落とされた後の被爆者の苦悩がつづられています。開催時期はウェブサイト等でお知らせしますので、その際は会場までお越しください。
 

令和3年度パネル展示日程

日にち

場所

 7月27日(火曜日) ~  8月  9日(月曜日)

市役所 市民健康ロビー

 7月29日(木曜日) ~  8月18日(水曜日)

おおぶ文化交流の杜 グループ室2

 11月11日(木曜日) ~  11月24日(水曜日)

神田公民館・吉田公民館

   1月18日(火曜日) ~     1月31日(月曜日)

市役所 市民健康ロビー

 2月16日(水曜日) ~     3月  2日(水曜日)

おおぶ文化交流の杜 グループ室2

※施設の状況等で変更する場合があります。