平和のあゆみ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015470  更新日 2020年10月1日

印刷大きな文字で印刷

昭和45年
県下24番目の市として市制を施行
昭和46年

市民憲章を制定

5つ目の項目に平和についての項目を明示

「きまりを守り明るい平和なまちをつくりましょう。」

昭和62年

「健康都市」を市政の基本理念に掲げ、市民総ぐるみで健康づくりの推進を図るため、「健康づくり都市」を宣言。健康都市実現の取組を行う中で、平和に対する事業を行ってきた。

原爆パネル展示の実施

戦没者追悼式の実施

平成22年
平和首長会議に加盟
平成28年
市民の普遍的な願いである平和の尊さ、重要性について、改めて考える機会としていきたいと考え、「平和都市」を宣言
平成29年

6名の女優と市内中学生による「平和朗読会」を開催

「健康づくり都市宣言」碑と「平和都市宣言」碑を市民健康広場に設置

広島の被爆樹木二世アオギリの苗木を市民健康広場に植樹

平和都市宣言碑とアオギリ画像
「平和都市宣言」碑と広島の被爆樹木二世アオギリ
平成30年
中学性「平和大使」広島派遣
令和元年

中学生「平和大使」長崎派遣

過去の戦争において犠牲になられた戦没者に対する追悼の意を表すとともに、平和への誓いを新たにするため「大府市戦没者追悼式」の名称を「大府市平和祈念戦没者追悼式」へ変更

平和大使派遣の様子画像
「平和大使」派遣の様子

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 地域福祉課
電話:0562-45-6228
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。